BLACKPINKロゼの学歴まとめ!出身中学はどこ?

BLACKPINKロゼの出身地はどこ?

ロゼは韓国とニュージーランドの二重国籍で、オーストラリアの永住権も取得しています。

というのも、ロゼの出身地はニュージーランドのオークランドで、7歳の時にはオーストラリアのメルボルンに移住したという経歴を持つためです。

英語も韓国語の、バイリンガルでもあります。

BLACKPINKロゼの家族構成

  • 父親:弁護士
  • 母親:一般人
  • 姉:弁護士
  • ペット:保護犬

ロゼの父親の職業は弁護士

家族はみんなオーストラリア在住です。

父親の職業は弁護士で、韓国でも活動をしています。

父親はロゼをBLACKPINKに導いてくれた一人でもあります。

2016年11月16日に韓国で放送された音楽バラエティ番組『週刊アイドル』に出演した際には、父親の話もしていました。

司会のチョン・ヒョンドンに「私のお父さんにとても似ている」と言い、笑いを取っていました。

ロゼの母親は一般人

母親はメディアへの露出はほとんどありません。また職業に関する情報もないので、専業主婦の可能性が高いです。

ロゼは母親とInstagramで母親とお揃いのティファニーのブレスレットをしている写真を投稿しています。

母親とは友達のように仲良しな様子が伺えます。

ロゼの姉も弁護士

ロゼの姉も父親と同じく弁護士です。

名前はアリスさんで、オーストラリア国立大学の法学部を卒業しています。

オーストラリア国立大学は世界トップクラスの大学です。

アリスさんはトップクラスの大学を卒業し弁護士、妹はBLACKPINKと、両親にとっては自慢の姉妹でしょう。

年齢は30歳歳で、ロゼより4歳年上。

ロゼのお姉さんは写真でも度々登場していて、ファンの間でも「ジスに似ている」と話題になりました。

ロゼは家族とは韓国語で会話

ロゼは家族でオーストラリアに住んでいましたが、ロゼの両親は韓国人です。

ロゼはハーフ系の顔立ちで誤解されがちですが、純粋な韓国人で家族間の会話も韓国語です。

ちなみに、今では流暢な英語を話すロゼですが、オーストラリアに移住した当時は上手く英語が話せなかったそうです。

ロゼの愛犬ハンク

ロゼは2020年に韓国の保護施設で犬を引き取り、ペットとして飼っています。

ミックス犬で名前はハンクです。

捨て犬だったハンクは3か月もの入院が必要なほど大変な状態だったそうです。

今ではロゼの愛犬として元気に暮らしています。BLACKPINKのロゼに愛されるなんて、幸せなワンちゃんですね。

BLACKPINKロゼの卒アル・学生時代の写真はある?

抜群のスタイルと整った顔のロゼですが、学生時代はどのような雰囲気だったのでしょう。

小学生時代の写真

今より少しふくよかで、眉毛もあまり整っていない印象。

口元は現在のロゼの面影がありますが、重めの一重ですね。

中学生時代の写真

中学校の卒業アルバムです。

少し垢抜けた雰囲気で髪型も少し大人っぽくなっています。

鼻筋も整っていて、アジア美人です。

BLACKPINKロゼの出身中学は?

出身中学はオーストラリアの、カンダベリー・ガールズ・セカンダリー・カレッジ。

2010年1月に入学して、2012年に中退しているようです。

オーストラリアの公立中学校になります。

中学時代のエピソード

ロゼは中学時代チアリーダーに所属していました。

今でもスレンダーですがチアリーダーをしていたということは、中学時代もスタイル良かったのかもしれません。

ダンスが上手なのは、チアリーダーの経験も活かされているからでしょうか。

この頃のロゼは毎日のように歌っていたといいます。

2012年に父親に「音楽が好きなら試してごらん」と勧められたのが、YGエンターテイメントのオーディションでした。

オーディションはシドニーで開催され、父親が取ってくれた航空券で向かいました。

ロゼはジェイソン・ムラーズの『I Won’t Give Up』をギターで弾き語り、見事1位で合格。

ロゼが参加したYGオーディションの倍率は、なんと700倍だったそうです!

そのままYGエンターテイメントの練習生となり、中学を中退して1人で韓国へ渡りました。

幼少期から歌が好きだったロゼですが、オーディションを勧めた父親もかっこいいです。

BLACKPINKロゼの出身小学校は?

2004年1月にオーストラリアのメルボルン内の小学校へ入学し、2012年に卒業しています。

当時住んでいた場所がビクトリア州メルボルンであることからメルボルンの小学校だと推測されます。

小学生時代のエピソード

元々クリスチャン一家であり、ロゼは韓国人教会の聖歌隊に参加していたそうです。

週末はハングルを学びに学校に通い、韓国人との交流もしていました。

オーストラリア生活で韓国語も学びたいと勉強熱心だったようです。

そしてロゼは絵が上手いことでも有名ですが、幼少期から絵を描いていたそう。

絵に関しては独学だったようですが、歌も絵も上手いなんてアーティストの塊です。

BLACKPINKが2020年8月に発売した曲『Ice cream』のMVの中でも、ロゼのスプレーアートが披露されています。

なんとこのアートは休憩中に描いたらくがきだったそうです。

立体的なリボンがかわいいと、MVにも使われました。

サラっと素敵な絵を描いてしまうとは、幼少期から描いていただけあります。

幼少期からオーストラリアで生活をしているからこそ、様々な経験をしてきたようです。

練習生となり渡韓するために中学校を中退してしまい、短い学生生活を終えました。

学生生活は短かったでしょうが幼少期から好きだった歌を仕事にすることができて、きっと幸せだと思います。

背中を押してくれた父親にも頭が上がらないかもしれません。

コメント